SHIINBLOG

easy blog

スマホアプリ紹介や好きな音楽・テレビ番組などなど不定期に更新中です... 

「輪入道」vs「GOTIT」の名勝負!twitter…【フリースタイルダンジョン#96感想】

 

 

どうも、イジです。

今週もフリースタイルダンジョンの感想を書いていきたいと思います(※あくまでも私の主観で書いてます。ラッパーの敬称略)

 

 

 

チャレンジャー 裸武

チャレンジャーとして現れたのは裸武。埼玉で10年以上のキャリアを誇るベテランラッパーです。相手をDISしないスタイルを用い、様々な大会で勝ちを納めている凄腕。

UZIさんいわく、相手がDISをしてきたら返す合気道のようなスタイル。

 

【1st STAGE】 vs裂固

1stSTAGEで現れたモンスターは裂固!

落ち着いた態度で熱いラップをする裸武と、8小節の中にいくつもの韻を落としこむ裂固との対決。

この勝負はモンスターが決定打を打てなかったような印象です。裂固にいつも通りの韻の固さがなく、そこを裸武が上手く突いた形か。裂固が言ったアスリートを拾い、

Notアスリート こちとらレぺゼン埼玉のストリート

いつでも一歩リード

DJCELORYがかけるビートでヒートアップしてくぜ

と気持ちよく韻を踏んでいく裸武。言葉に自身の熱量もプラスされ、観客を飲み込んでいくような熱いラップをかましていきます。 

いやいやこの後再現できるかな

だけどこの後握手でマイメン

「回転」「祭典」で踏んだ後に、再現とマイメンで綺麗に締める。DISをしない自身のスタイルを貫き通しクリティカルヒットでチャレンジャーが勝利しました。この敗北で裂固は初黒星。DISをしないというチャレンジャーのスタイルに、対応しきれなかったのがモンスターの敗因なのかもしれません。

 

【2hd STAGE】 vsFORK

2hdSTAGEで現れたモンスターはレぺゼンICE BAHN FORK!

FORKと同じく韻を得意とする裂固がクリティカル負けだったため、FORKがどうなるのか注目でしたが杞憂でした。

お前が裂固に勝ったのはまぐれだ 裏で見てて思ったお前は期待外れだ

客の顔見ればよくわかるよ 客もお前のバトルこれ以上見たいはずねぇんだよ

と最初から固い韻を踏んでいくFORK。一方、裸武は長いキャリアでありながら今も最前線で活躍しているFORKに「20歳の頃の俺が憧れた姿が目の前にあるんだ」リスペクトの言葉を送ります。FORKは「オセロ」という単語を出しながら、

白黒つけてやるぜ白帯と黒帯

お前が背伸びしたって届かねぇように ライムを装備してくぜ

お前の必死すぎる姿はまるで動物の交尾だよ

人間の大人はな 雰囲気作りから始めてゆっくり穴の奥に挿入するんだよ

と圧倒的な一撃を放ちます。正直ここで勝負が決まったと言っても過言ではないです。 

結果FORKのクリティカルヒットで試合終了。相手に対するリスペクトが溢れる裸武のスタイルはかっこよかったものの、FORKの押韻主義のラップがそれを上回りましたね。相手に直接DISをしなくとも、熱量とラップの実力でここまで進んだ裸武はすごい。ぜひともまた挑戦してほしいですね。あとFORKに毎回この完成度のラップされるとマジでチャレンジャー勝てないのでは…。

 

チャレンジャー GOTIT

続いて現れたチャレンジャーがGOTIT!茨城出身、5度のUMB予選優勝の経験をもつ実力者でUMB2014ではR-指定に敗れ準優勝。華々しい経歴とは裏腹に、UMB2014決勝での小節間違いや、ゴチット(本当はガッティ)と呼ばれたエピソードなどが先行してしまっています。

以前ダンジョンにはTEAM「OMEGAH MEWTEEZ(GOTIT、BOBO、G-YARD)」として挑戦したものの、漢 a.k.a GAMIとの初戦にてクリティカルで敗北しています。モンスターが変わった今、その雪辱を晴らすことができるのでしょうか。

 

【1st STAGE】 vs輪入道

勝ちてぇもんな後攻取るよな 本気なんだもん後攻取るよな

チャレンジャーで来て後攻取っても

卑怯とかずるいとか俺は思わない

と初っ端から崇勲のサンプリングをしていく輪入道。モンスターという立場だからできるこの戦法はとても面白いですね。今後も崇勲が面白い事を言ったら、それをモンスターが使うってことがあるかも(サ上の「嘘だよ!」みたいに。これはどちらかというとチャレンジャーが使ってたけど)。その後twitterの話題になり、GOTITという名前で輪入道の画像が表示されていることに対し、

あれなんなの?お前がやらせてんの?

誰にやらせてんの? 教えてほしかったんだよ

ごめんね どうしようもねぇ話してごめんね

 と大絶叫する輪入道!ワイプで映るモンスターも審査員も大爆笑で楽しそう。

フリースタイルダンジョンでこんなに笑ったの久しぶりかもしれない。

↑ちなみにそのアカウントはおそらくこの方。ほんとだ…画像が輪入道だ…笑

3verse目に早口でラップをしていく輪入道に対し、「実際文字に起こすとダサい」といやらしい角度で攻めていくGOTIT。真正面からぶつかっていくと思いきや、違う角度から攻撃ができるのがGOTITの面白い所ですよね。判定は2-3でチャレンジャーの勝利。バトルは次のROUNDへ…。

2ROUND目はあえて先攻を取り攻めていくGOTIT。後攻を取ったらあの崇勲のくだりで攻撃されるのが分かってるというのがその理由。しかしこの先攻後攻の選択が命取りになったか、輪入道はGOTITに対して的確にアンサーしていきます。お互いに自分のラッパー人生やキャリアを絡め熱いラップをしながら、

名前はももかとかほっつんだよ

覚えとけ輪入道可愛いぞ

 自分の2人の子供の名前を出していくGOTIT。子供がいる親としての底力を出しながらラップしていくものの、結果クリティカルで輪入道勝利。GOTITの地力にも驚きましたが、勝負を決めるには一歩及ばなかったか。2回とも1回戦負けのGOTITですが、3度目の挑戦に期待しています。

 

使用ビート&ライブ

Go Getta ft. R. Kelly / Young Jeezy

折れ鼻のメガネ / NORIKIYO

What Up Gangsta / 50cent

REAL GOLD(NEVA GETS OLD) / 韻踏合組合

【ライブ】KOPERU&ISSEI / Ready、ぶんつか稽古

 

www.youtube.com

 

感想

今回は輪入道vsGOTITがベストバウトではないでしょうか。おそらく今後も語り継がれるダンジョンの名勝負だと思います。裸武もかっこよかったんだけど…FORKに完全に空気を持ってかれましたね。

おそらく今recはチャレンジャーあと一人かな?今のところACEの出番がないので、来週はACEが出てくるんじゃないかと予想します。勝てればいいけど…。ではまた次回。

 

 

〈先週の放送〉
duma0007.hatenablog.com