SHIINBLOG

easy blog

スマホアプリ紹介や好きな音楽・テレビ番組などなど不定期に更新中です... 

MC KUREIが3度目の登場!【フリースタイルダンジョン#100感想】

 

どうも、イジです。

今回もフリースタイルダンジョンの感想を書いていきたいと思います(※あくまでも私の主観で書いてます。ラッパーの敬称略)。

 

 

 

 

チャレンジャー MC KUREI

チャレンジャーとして現れたのは「MC KUREI

ダンジョンには3度目の挑戦となります。初回の挑戦ではT-Pablowと接戦を繰り広げたものの敗退、2回目では9forとSAMを連れ戦極ライマーズ」として3on3の名勝負を見せてくれました。

duma0007.hatenablog.com

 なんでもMC KUREIはモンスターであるFORKに憧れてラップを始めたとのこと。憧れの人を超えに来ました。FORKは登場してくれるのか?

 

【1st STAGE】 vs裂固

 最初に現れたモンスターは裂固!おそらくT-Pablowと同じで、高校生や若手ラッパーの初戦には裂固が登場するのでしょう。実力・知名度ともに裂固が有利か。

1ラウンド目はビートが乗り辛い…それどころかダンジョン史上一番難しいビートかもしれません。まず1verse目、裂固が間違えて8小節ではなく10小節ラップしてしまいます。その後KUREIが約11小節、裂固が6小節行い、2ターン目のKUREIでようやく元の8小節に戻りました(ここら辺は私も小節間違えてるかも…)。

掴みきれないビートでゴチャゴチャした中、リズムキープしなおし「プレゼントフォーユー ブレてる照準」など韻を決めていく裂固。この勝負は4-1モンスターが勝利。ジブさんや審査員が言及してしまうような難しいビートでした。こういうビートを混ぜてくるセロリさんは個人的に好きです。

続く2ラウンド目は乗りやすいビートなのにも関わらず、裂固の調子が出ない。一方KUREIは裂固のパイロットを拾い「I don't know」「最高潮」など分かりやすい韻で観客を盛り上げていく。結果クリティカルKUREIの勝利。若手ラッパー対決の軍配はKUREIに上がりました。KUREIは韻は単純なものの、盛り上げるのがうまいですね。裂固はこれで3連続クリティカル敗北。いまいち調子が出ない感じが見ていてつらいです。

 

 

【使用ビート】

1ROUND feat. PUSHIM / RUDEBWOY×FACE RUEED×AKANE

2ROUND    Rapper's Delight  / The Sugarhill Gang

 


ASOBITAI - Rudebwoy Face, Rueed, Akane feat Pushim [OFFICIAL VIDEO]

 

【2hd STAGE】 vsFORK

 続いて現れたモンスターはFORK!KUREIが尊敬する相手がついに現れました。KUREIは先攻を取り、「先攻チャレンジャー 後攻はモンスター 奴隷が貴族殺しに来ました」とビートにバッチリはめて盛り上げる。仕込んできたものだとしても完璧な出だしです。一方FORKは、相手に自分なりの韻に対するこだわりを語っていきます。自分の事を尊敬しているKUREIに対し「始まりが俺なら俺が終わらす」と貫禄溢れるパンチラインを放ちます。この一言は画面越しでも鳥肌立ったし、審査員もモンスターもKUREIもやばさに笑っちゃってる(FORK戦の恒例行事)。その後も「ICEBAHN a.k.a.RHYME SAVER 客の心を震わせるバイブレーダーだ」と踏んでいきクリティカルかな…と思いきや3-2でモンスターの勝利。意外にも接戦となりました。

KUREI「ここで踏みましたみたいなフロウやめろ 下品だ」とFORKさんに言われてましたが、U-22の大会でMOGURAにも言われてたような…。本人に言われたあとに、他の人にサンプリングで言われることはありますが、その逆を経験してるのは珍しいですね 笑

 

 2ラウンド目はFORKの韻のクオリティの高さからか、KUREIの韻で会場がいまいち盛り上がりません。そこにFORKは全力坂見たら寝ちまうんじゃねぇのかなって心配になってくるんだよね」「お前を通して初代のモンスターとも勝負してんだよ」パンチラインをいくつも放ち4-1でモンスターが勝利。KUREIは憧れの人物を超えることはできませんでした。しかし、全部先攻取ってこの結果ならすごいのでは…。FORKさんは少し噛んでる部分があってこのラウンドは調子悪そうでしたね。ラウンド終わってライブに入ったんで、ワンチャンKUREIクリティカル勝利説!?とか思ったんですけどただの杞憂でした 笑

もしかしたらこの不調を攻めてくるチャレンジャーがいるかも…?

余談ですが今回FORK戦で使われたビートは、CIMAがチャレンジャーとして現れたときのバトルビートと同じですね。Zoo RockCIMA vs T-Pablowで、Bitch Please(B Please)CIMA vs 漢さんで使われてました。過去使われたものでも良いビートはぜひ使ってほしいですね。

 

【使用ビート】

1ROUND Zoo Rock / SIMON

2ROUND   Bitch Please / Snoop Dogg Feat.Xzibit

 


SIMON / ZooRock 【Promo Clip】

 

【ライブ】

ポップコーン / 韻踏合組合

 

ちょっとした感想

今回はKUREI3回目の挑戦をしてきたんですが、ダンジョンって何回の挑戦までOKなんですかね?自分は未来があるチャレンジャーは何回でも挑戦してほしい派ですが、さすがに出演間隔は開けてほしいですね。チーム戦とかを含めると、ニガリとPONYが3回出てるのかな?他に誰かいたら教えてください。

あと今回のビートは個人的にすごい好きでした。ああいう難しいビートにバチッとハメていくチャレンジャーがいると興奮するんですが。新モンスターになってからフロウ巧者のタイプがあまり出てないので、句潤とか来てくれないかなぁ。でも、CHICOとかいないからフロウ対決も見れないのか…。

今週はこんなところで。また、次回。

 

 

〈先週の記事〉

duma0007.hatenablog.com