SHIINBLOG

easy blog

スマホアプリ紹介や好きな音楽・テレビ番組などなど不定期に更新中です... 

新モンスター「崇勲」「ACE」がまさかの敗退!?【フリースタイルダンジョン#94感想】

 

どうも、イジです。

先週記事を書けませんでしたが、今週のフリースタイルダンジョンについて感想を書いていきたいと思います。(※主観で書いてます。ラッパーの敬称略)

 

 

 

 

チャレンジャー ONE a.k.a.ELIONE

G-HOPE、FRANKEN、雄猿、魅RIンに次ぐ5人目のチャレンジャーとして現れたのはONE a.k.a.ELIONEクラウドファウンディングで楽曲を作成したりと、独創的な活動を行っているラッパー。バトルにはあまり出ていないらしい。ちなみに今回の放送でかっこいいライブも行っていた。

 

【1st STAGE】 vs崇勲

1stSTAGEで現れたのは新モンスター「崇勲」

KOK優勝者の肩書は伊達じゃなく、ダンジョンでは般若まで到達、隠れモンスターとしての実績を持つなど、まさにモンスタークラスのラッパー。インタビューでは「98%はラッパーさん、2%がラッパー」と述べていたが、チャレンジャーであるONEのことは仲間としてラッパーとして認めている模様。

1ROUND目は2-3で終わったものの、どちらが勝ってもおかしくないような僅差のラウンドだったと思う。個人的には崇勲の方が勝ってたように感じたかな。特に崇勲が自身が所属していた【第三の唇】というワードを出し客が盛り上がってなかったのをうけて、「お前らにわかだぞ」と観客ディスしたのはめちゃめちゃ面白かった。さすが崇勲…

ROUND2はビートがAKLOの「New Days Move」 最初はゆっくり始まるものの徐々に勢いを増していく難しいビート。HIPHOPIQが高い崇勲は先攻という立場でありながら、このビートに乗って早口でかましていく。(なんとなくACE戦で先攻ながら「Energy Drink」を乗りこなすDOTAMAを思い出しました)。しかし、崇勲を超える勢いでELIONEはビートを乗りこなす。早口だけじゃなく少しずつ韻も踏んでいき、勢いそのままに崇勲をクリティカルヒット

ビートが完全にチャレンジャー側に味方したなぁ…って印象でした。お互いにリスペクトしあった名勝負だったと思います。

 

【2hd STAGE】 vsACE

 

2hdSTAGEで現れたのは最後の新モンスター「ACE」

般若の隣で山下として通訳の仕事をしながら隠れモンスター・チャレンジャーとしてダンジョン出演。チャレンジャーDOTAMAとの名勝負は皆さん一度は見たことあるでしょう。その後シングル戦においてT-Pablowに敗北したことをきっかけに、ダンジョン内での人気が落ちているように感じるACEだが、モンスターとしての実力はいかに…

 

この勝負はELIONEのDISがとにかくキレッキレですごかった。前述した崇勲の話題を受けて「(ACEを指さし)崇勲がいってた98%の方 俺2%の方」とACEに対する最大級のDIS。個人的に勝負が決まったと思ったのはACEがボディタッチをしたことに対し「俺の左肩ワンタッチ 反則 もう俺の勝ち 完全勝利」「こいつはHIPHOPのまがいもん 関連商品 安全装置外してるのは俺の方だよ」と放った部分。完全勝利/関連商品/安全装置で踏みながら、DISも的確であっ…(察し)っていう状態でした。

個人的に「もう1回やらせんな」で締めたELIONEがすごい好き。NAIKAMCとかもやってたけど、「勝ったのは自分だろ」と最後にアピールして観客を確かに…って納得させてしまうようなやり方。

ACEは韻も踏んでたし悪いラップしてたわけではないと思うけど、内容無いのをバイブスでごまかしてるような…。あと理由は分からないけど観客が全然上がってなかった。それと対照的にDisも的確なチャレンジャー側が光って見えたのかもしれません。

あと余談だけど、6人目のモンスターとして紹介されたACEが正直かわいそうかなぁと。呂布カルマ!FORK!新モンスターやばい!最後誰なんだ!?え、ACE…。ってなるのは至極当然だと思うんですよ。FORKがモンスターってことは6人目はチプルソ?鎮座?とか誰しも思うでしょ。裂固の次くらいに紹介されてたら観客ももっと沸いてたのかも。

 

【3rd STAGE】 vs呂布カルマ

 ACEを倒した後呂布カルマと戦いたい」と発言するONEの前に、登場したのはもちろん呂布カルマ。

ONEは呂布カルマを前にして勢いが失速したように感じました。それほどまでに呂布カルマには威圧感(というかオーラ?)があるのだろうか。R-指定と戦った時の掌幻を見ているような感覚でした。それに対しいつも通り強い呂布カルマ、「(崇勲・ACEの敗北をうけて)あいつらの骨拾って俺やってきた カルシウムバッチバチ 俺 骨から太くなってる」とさすがの一言。地味に「俺」「骨」で踏んでるからこそ、聴いていて気持ちいいフレーズですよね。

ONEは最後調子を取り戻しかけたものの、呂布カルマが1発クリティカルで勝利。さながらR-指定のような安心感というか、般若手前の鉄壁の番人として今後も活躍しそうですね。

 

感想

新モンスターとして「崇勲」「ACE」が登場したものの、初戦勝利ならず敗北からのスタートになってしまいました。

崇勲は今回のバトルも敗北したもののかなりかましてたと思うんですよね。でもACEは…正直チャレンジャーに勝つ未来が見えない。ダンジョンでもR-指定、T-Pablow、DOTAMAに敗北してますし、正直6人のモンスターのなかでは(失礼ながら)小物感がすごいというか。悪いイメージを覆すため、ぜひともダンジョンでかっこいいクリティカル勝利を見せてほしいですね。